お餅にカビを生やさない!餅がカビない人気グッズです。

口コミを見る
お餅 カビないセット・お餅かびないパック(一番人気商品ですぴかぴか(新しい)
ドーバー(DOVER) パストリーゼ77の口コミ(カビ防止だけじゃない!インフルエンザにも。口に入れても安全な消毒液です)


人気のお餅レシピとキッチングッズ


春夏秋冬餅レシピ
レンジでおもちがくっつかない RE-171 レンジモチアミ
もちアミ&チップスメーカー
ハローキティ餅ワッフルメーカー MOF1
Moffle(モッフルメーカー)2個焼き

評判の餅つき機


口コミを見る
SANYO SPM-MP31-W(ホワイト)もちつきベーカリー
つきたておもち くるりんもっちー

2011年01月31日

お餅を食べると便秘になるのは消化が悪いから?

お餅を食べると便秘になったり便が固くなるという方が多いですがなぜでしょうか?
お餅は消化がいい食べ物なの?消化が悪い食べ物なの?

お餅は、もち米を蒸してから潰して突いて作ります。
お米(ご飯)を食べるときに炊いてから食べるというのと比べると噛んで柔らかくなった状態と同じと考えられます。

そもそも、消化がいいとか悪いというのは、食物に含まれる組織が潰れていて体内で吸収できる状態かそうでないかという違いです。
平たく言えば、白米とお粥を比較した場合、白米よりもお粥になった状態の方が柔らかいです。
柔らかいというのはお米の組織が潰れている状態なので消化が早いです。
ご飯1膳を食べるよりお粥の方がすぐにお腹が空きます。


しかしお餅を食べるとお腹が空きにくい(腹持ちがい)とも言われます。
これはなぜでしょうか?

お餅は先ほど述べたように組織が潰れた状態なので、同じ重量でもエネルギー(カロリー)が違います。

◆白米100g=約160キロカロリー(子供用茶碗1膳分程度)
◆お餅100g=約230キロカロリー(一般的なお餅2個程度)

平たく言えばカロリーというのは体を動かす力になるので体内のエネルギー(カロリー)が減る(なくなる)とエネルギーを補給しよう!という脳の命令が出てお腹が空いたと感じるようになっています。

逆に言えばお餅は1回あたり2個食べるということは大きめのお茶碗1膳分を食べているということになります。

普段お茶碗半分程度しか食べていない人なら結構な量に値するのではないでしょうか?
それゆえ腹持ちがいい(消化が悪い)と考えられているのではと思います。


posted by 管理人 at 00:00| お餅と便秘の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お餅を食べると便秘になるのは繊維不足?

お餅を食べると便秘になるという人が多いですし実際私も便通が悪くなります。
私の場合便秘になるというのではなく普段の便より固くなります。

どうしてかしらと考えてみたのですが繊維不足が考えられるのではと思いました。
本当のところはどうか分かりませんが、私の場合お餅が大好きなのでお正月に限らずお餅があればいつでも食べています。
(カビないように冷凍室に一年中入っています)

おやつ(お菓子)やご飯代わりに代用出来るのでお餅は便利な食材です。
しかし食べ過ぎてしまうのが難点です。

普段、ご飯ならお茶碗1膳ぐらいしか食べないのにお餅になると2〜3個では飽き足らず気がついたら4個5個と食べています。

そうなるとお餅だけでお腹がいっぱいになります。
せっかくおかずを作っても残してしまうなんてこともあるのですがよく考えてみれば一度の食事でお餅しか食べていないことになります。
例えば大根や納豆、きなこ、小豆(ぜんざい)、海苔などと一緒に食べても繊維質はごく少量で、一度の食事あたり炭水化物ばかり食べていることになります。
食物繊維が足りていません。

さらに突き詰めれば普段の食事では必ず野菜炒めを食べているのですが(一日350gの野菜を摂取するには火を通すと小さくなって食べやすいため)お餅で満腹になると野菜炒めを食べません。

きっとそれが原因の一つなのでしょう。
posted by 管理人 at 00:00| お餅と便秘の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

お餅を食べると便秘になる理由は動かないから?

お餅を食べると便秘になるというのはどういう理由なのでしょうか?
科学的な理由は分かりませんが私の考えでは運動不足も一理あるのではと思っています。

全国的にお餅をたくさん食べるシチュエーションといえばお正月です。
お正月というとお仕事や学校はお休みになります。
主婦だって普段はお掃除を頑張っていても大掃除が終わっているので普段のお掃除よりも手軽になっている人も多いでしょう。

通勤や通学、家事で普段使っている筋肉を使わないですし、特に普段に比べて歩くことが少なくなっています。
お通じをよくするためには歩くことが大切と言われますがこれは太もものあたりの筋肉を動かすと自然にお腹の筋肉も一緒に使っているからです。
お腹の筋肉を使用するということは、その下にあるすなわち腸も刺激されているということになります。

普段はお通じがスムーズな人もいつものように歩かなければ腸の動きも鈍くなります。
それが原因の一つで便秘になりやすいのではないかなと私は考えています。

posted by 管理人 at 00:00| お餅と便秘の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。