お餅にカビを生やさない!餅がカビない人気グッズです。

口コミを見る
お餅 カビないセット・お餅かびないパック(一番人気商品ですぴかぴか(新しい)
ドーバー(DOVER) パストリーゼ77の口コミ(カビ防止だけじゃない!インフルエンザにも。口に入れても安全な消毒液です)


人気のお餅レシピとキッチングッズ


春夏秋冬餅レシピ
レンジでおもちがくっつかない RE-171 レンジモチアミ
もちアミ&チップスメーカー
ハローキティ餅ワッフルメーカー MOF1
Moffle(モッフルメーカー)2個焼き

評判の餅つき機


口コミを見る
SANYO SPM-MP31-W(ホワイト)もちつきベーカリー
つきたておもち くるりんもっちー

2011年08月17日

電子レンジで温めて固いお餅を柔らかくする

◆電子レンジで温める
冷蔵庫で保存しておいたお餅も、冷凍保存しておいたお餅も、どちらでもおいしくて柔らかいお餅を作ることが出来ます。
しかし「焼く」ということではありませんので、少々反則ぎみかもしれませんが(笑)

それはさておき、一番早くお餅を柔らかくする方法かもしれません。
クッキングシートの上に、固いお餅を乗せます。
2個以上温めるときは、隣同士のお餅がくっつくことがあります。
それが嫌な場合は、クッキングシートに山折りの印を作ります。
お餅とおもちの間に、山が来るように並べると、くっつきにくくなります。

クッキングシートを使うことによって、柔らかくなったお餅がシートからはがれやすくなります。
お皿からお餅を上手にはがすのは難しいですし、お皿に固まったお餅は、なかなか落ちないですからストレスを減らせます。

温めるときは、ラップをかけません。
ラップをかけると、ラップにお餅がくっついてしまうからです。

温める時間は、レンジの機種によって違いますので、ご確認ください。
その場を離れなくてもいい場合は、見守っているといいです。

お餅が膨れてきたら、すぐに取り出します。
これでおいしいお餅の出来上がりです。
焦げずにお餅を柔らかくする方法ですので、焦げたお餅が苦手な方にはお勧めです。


posted by 管理人 at 00:00| お餅を早く焼く方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。